クリニカルクエスチョンの内容と推奨治療

CQ No.部分をクリックすると解説へ移動します。

No. クリニカルクエスチョン グレード
CQ1 経口抗がん薬による悪心・嘔吐をどのように治療するか C1
CQ2 がん薬物療法後の急性の悪心・嘔吐をどのように予防するか A
A
CQ3 がん薬物療法後の遅発性の悪心・嘔吐をどのように予防するか A
A
CQ4 第2 世代の5-HT3 受容体拮抗薬をどのように使い分けるか C1
C1
CQ5 悪心・嘔吐の予防に対して副腎皮質ステロイドは勧められるか A
CQ6 突出性悪心・嘔吐をどのように治療するか B
CQ7 軽度もしくは最小度リスクの抗がん薬で生じた急性の悪心・嘔吐をどのように治療するか B
C2
CQ8 シスプラチンを分割投与する場合の悪心・嘔吐にどのような対処をするか B
CQ9 予期性悪心・嘔吐をどのように予防し治療するか B
B
B
CQ10 放射線治療による悪心・嘔吐をどのように治療するか A
CQ11 悪心・嘔吐と関連する因子にはどのようなものがあるか C1
CQ12 悪心・嘔吐の適切な評価はどのように行うか A
C1
C1
CQ13 通院加療中の悪心・嘔吐のマネージメントを行うにはどうすればよいか C1
CQ14 小児がん治療における悪心・嘔吐にどのような対処をするか C1
CQ15 食欲不振,胸焼け,消化不良,悪心は区別できるか,また悪心・嘔吐をきたす他の病態にはどのようなものがあるか B
C1
CQ16 剤形の違う薬剤をどのように使い分けるか B
CQ17 薬物間相互作用を考えて使用しなければならない制吐薬は何か B
CQ18 治療期においてオピオイド鎮痛薬による悪心・嘔吐をどのように治療する何か C1
Appendix 制吐薬の副作用